RC-100T送信機修理

2024年03月30日 13:16

福岡県のお客様からのご依頼で、古河ユニックRC-100T送信機の修理をしました。
「突然電源が入らなくなった、時々アクセルが効かなかった」というご相談です。
電源不良の原因は電池ホルダー・送信機入力端子腐蝕による電圧ドロップですが、修復できました。
各レバー送信出力429MHz正常です。
アクセルトリガー出力0.3~2.8V、連続性問題ありません。
上蓋ネジ(トルクス)2ヵ所が潰れており取外し難航しましたが、ノーマルネジでカバーしました。

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)